協会について

経営技術指導委員会

経営技術相談事業

(1)巡回総合相談及び個別巡回相談(外部協力機関との連携、経営指導員等の活用)
 会員企業の経営・技術的課題について、ワンストップで会員企業等が求める課題に対応すべく工業試験場等外部協力機関との連携や経営指導員等の有効活用を図り、ワンストップサービス機関としての相談業務の強化を図る。
(2)先進地域(産地)との交流及び視察
 先進地域(産地)の視察や地域間の交流を積極的に行い、会員企業の新規・新分野への進出・受注開拓力の育成に資する。
(3)経営者向け「ビジネスサポートスクール」の開催
 経営者などを対象に、急激な変化に対応するための販路開拓方法や経営支援制度、生産性を高める働き方改革、税法・会計制度活用のノウハウ等について、専門家による研修会を引き続き内容を充実して開催する。
(4)工業デザインの開発力促進(参加企業における製品開発の実践的取組み等)
 デザインセミナー開催や個別相談等の実施によって、企業のデザイン開発力向上、デザイン開発人材の育成により、国内外市場での競争力ある製品の実現を図る。
(5)国・県・市町等の公的支援制度に関する情報収集と提供
 国、県、市町をはじめとする公的支援制度等について経営の参考に寄与するため、協会ホームページ、機関紙「てっこうきでん」への掲載やFAX送付等によって、リアルタイムに情報を提供する。